スタッフBLOG

ヴィトン

投稿日:2017年02月27日

ツイートする

昨日、長女と大阪のヴィトン修理センターに行った。

朝から、修理するのを集めて、重たいけど娘とだからと思って、唐崎駅に9時50分の待ち合わせです。

着いて、商品を並べて修理個所を聞いてみると、肩掛けショルダーの紐が切れたのが、¥18.000.

随分前に買った、バックのチャックの中がベチャベチャしてひっ付いたので、¥25.000.

又、孫にあげようと思うショルダーの表ポケットと、内ポケットとチャックの中が、全てベチャベチャしたから取り替えるのが、1ケ所¥25.000-。

3ケ所あるから、¥75.000。

孫のショルダーに¥75.000は無いやろ。

又、別のバックも底のループがすり減ったし変えようかなあと思って聞いたら1ケ所¥35.000-。

2ケ所あるから¥70.000-

財布の横の糸が切れたから縫い直しを頼んだら、横の皮が傷んでいるからもう出来ないって。

もう一つの財布は、10年もたたないのに、チャックが使えなくなって、チャックを取り替えるだけで、¥17.000-

もうほんまにあきれて・・・・

孫にあげようと思った、ショルダーは、チャックの中は、あかなくなったと思ってそのままにして、表の所も一か所開かないバックだと思って、1箇所だけ直す事にしました。

それでも¥25.000.

家に着いて、ヴィトン修理をパソコンで調べたら安い所があるやん。

正規修理と違うけど別に正規でなくても良いやん。

娘と同じ財布が2つ、修理が出来ないのをカードケースに代えようと思います。

結局、重たい思いをして持って行って、財布が3つ駄目だったし、かばんも諦めて・・・・・

安い所で直して貰えるところをゆっくり探す事にします。岡本芳子







コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事