スタッフBLOG

福岡の陥没

投稿日:2016年11月10日

ツイートする

8日にJR博多駅前に大きな大きな陥没事故が有った。

でも、日本人って凄い技術が有るんやねえ。

幅30M・深さ15Mもの大きな大きな穴を9日の第一段階で3Mを残して終了した。

最初、私は、あの水を抜くのかと思ったら、抜くとかえって被害が大きくなるから、セメントと土砂を投入して埋戻し作業をしたとか。

残りの3Mで、インフラ調整工事をするとか。

こんな大きな事故やのに14日には道路の通行再開をすると書いてあった。

地下鉄の延伸工事が原因だとか。

インフラが止まっているから、飲食店など冷蔵庫・冷凍庫も駄目だろうし、会社も立ち入り禁止だし・・・・

何処が原因か分からないけど、大手だし、きちんと保険には入っているだろうけど、保険だけで済まされるものでもないし。

もし、岡本建設の事務所の下にトンネルを掘っていて、ある日突然に穴に埋まってしまったら・・・・

そう思うと地下って怖いねえ。

事故は、一瞬におこる。

岡本建設みたいな小さな店こそ、事故には細心の注意を払って、お客様が安心出来るようにしないとあかんし、又、岡本建設で働いて頂いている業者さんも、きちんと労災の加入を確認して、事故の時の対応もきちんと整理したいと思いました。岡本芳子

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事