スタッフBLOG

歳いったわ

投稿日:2016年11月07日

ツイートする

土曜日、現場の見積が有って、行きました。

一緒に行く方は、4時にと言って頂いていたんですが、私が時間が取れず4時半にしたんです。

少し薄暗いかと思ったんですが、今となっては、4時にすれば良かった。

凄く広い現場で、木がいっぱい生い茂っていて、ジャングルです。

其処にお家を建てる予定なんですが、階段が有って下りて行ったら・・・・

夕方で、少し薄暗かったのと落ち葉が沢山で、落ち葉に隠れて階段に蔦がはわっているのが分からず、危ないなあと思ったら・・・・

その蔦に引っかかり、左足を思いっきりぶつけて、ごろん・ごろん・・・・

手もごろんごろんと当たってます。

すぐに立てず、「アッやってしまった」

暫く一緒に行った方と座って仕事の話をして、かなりの時間が経って、立ち上がりました。

「専務、どうもないですか?」

その間、手を動かしたり、足を動かしたり。

「あっ折れてない」

「擦り傷と打ち身だけや」

66歳、もう歳なんやなあと、思わず自分を知りました。

転んだ間も、仕事をする女・・・・

やっぱり仕事人間だと反省。

もう元気やで、打ち身で、そこいらじゅう真っ青やけど・・・・岡本芳子

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事