滋賀県大津市で44年の実績。ご相談からアフターサービスまで『お客様の立場になって』をモットーにトータルでサポート。

スタッフBLOG

スタッフBLOG

ツイートする

岡本っちの手抜き

ほんまに私って手抜専門やで。

たとえば、暇な時、いっぱい鳥のから揚げを作ります。

今日の夜は、3つに分けて、一つ分は、鶏のから揚げを食べて。

もう一つ分は、冷凍して。

もう一つは甘酢に浸けておきます。

これからが、岡本芳子の出番です。

甘酢は、お弁当にするので、絶対次の日に入れない。

次の次の日が、手抜だと思われなくて、お弁当に入れます。

朝からチキン南蛮のお出ましです。

それから、冷凍しているのは、気が向いたときに酢豚(酢鶏??)に使ったりします。

同じ様に、いつも胡麻ドレッシングで食べる豚も少し位多い目に作って置きます。

半分は、ゆで豚の胡麻ドレッシングサラダ。

残りは、玉ねぎの薄切りと、おろしショウガと、醤油と酒で浸けておく。

みりんも使うなあ・・・・

次に次の日位に、浸けておいた豚肉をフライパンに油を入れて強火で炒めて、カリッとしたらキャベツかレタスを添えてお弁当に・・・・

生鮭や、タラの切り身も、同じ様に全部焼いて、半分の一日目はムニエル、次の次の日は、適当にカットして甘酢の液に・・・・

食べる時、黄色や赤のパプリカを炒めてそこに入れて食べます。

気が向いたら、片栗粉でとろみを付けても美味しいですよ。

こんな事ばっかり書いたら、手抜おばさんて言われそうやなあ・・・

ちなみに、昨日の我が家の晩御飯。

サバの味噌炊き(これは、先週作って冷凍しておいた)

自家製のサラダ菜とミニトマトとキューリと偽物のカニ蒲鉾のサラダ。

岡本農園の三度豆となすびを揚げ出しにして、折角油を使っているから万願寺も大きめの乱切りで揚げておきました。

晩に食べるのは、三度豆となすびの揚げ出しだけ。

勿論、なすびは、有るだけいっぱい揚げておきます。

朝、万願寺の揚げたのに多い目の鰹節を入れて、昨日の残りの御汁に浸けてお弁当。

ほんまに書いているうちに手抜ばっかりで・・・・岡本芳子

記事一覧へ戻る

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]
 
【お客様の声】これまで岡本建設が、施工させていただいたお客様へアンケート。気になるお客様の生の声を、ご紹介します! 【よくあるご質問】新築やリフォームでのご質問や家づくりのポイントなど、実績あるプロがズバリお答えします。

スタッフBLOG

手づくり家具紹介

スタッフ紹介

現場レポート

facebook

▲ページの先頭へ