滋賀県大津市で44年の実績。ご相談からアフターサービスまで『お客様の立場になって』をモットーにトータルでサポート。

スタッフBLOG

スタッフBLOG

ツイートする

熊本

昨日のブログで、私に何が出来ると書いていたけど、だんだん見えて来ました。

今日、大津商工会議所の役員会が有ります。

そこで、会議所として今何を・・・・こんな事が議題に載せて貰える事になりました。

また、某、ハウスメーカーの会議で、岡本亮が、滋賀の代表で現地の住宅の点検員として行って貰えないか・・・・

急に降ってわいた話だったけど、喜んで・・・喜んで・・・・

岡本建設として、1週間でも2週間でも熊本の人に役立つのなら嬉しい限りです。

今、私に何が・・・・何も出来ないもどかしさを感じていただけに、私が直接行って何かする事では無いけど、お役に立つ第一歩かなあと思います。

社長も、頑張って来いと背中を押してくれています。

谷原さんは、「留守はお任せ下さい」ほんまに良い会社の仲間です。

何か、持って行く事は可能なのか、もし可能なら今日の会議所の役員会で提議しようと思います。

まず、最初に某ハウスメーカーに車か電車か聞きます。

それによって、持って行くものが変わると思うし・・・・

岡本建設としても、岡本亮としても、悔しいけど先に越されたけど、怖い思いをしている熊本の人に役立てて欲しいです。

私は、28年前に自宅の火災で、嫌と言う程、辛い思いもしました。

でも、製材所の社長ご夫妻が長靴を履いて飛んで来てくれました。

今でも、火事に遭遇した時、テレビで火事の場面を見た時、内藤幸製材所の奥様の、長靴を履いた姿を思い出すと涙が出ます。

京都信用金庫の高階さんは、会社が休みなのにトレーニングウエアーを着て手伝ってくれました。

お隣の町内の方々が、黙って片づけに参加してくれました。

家が無くなったけど、お隣の方は、娘3人と私達を泊めてくれました。

ご近所のアパートの方は、空いている部屋を快く貸してくれました。

京都信用金庫さんを絶対なる信用をしているのは、困った時、何も言わず黙って、黙々と汚れも気にせず動いてくれる社員さんが居たからです。

地域の人、会社関係の人、私の友人・・・・みんなみんな暖かい言葉を掛けてくれたから、自宅も建て直せたし、何年もかかったけど会社も新築できました。

私は、「今何が出来る」の気持ちをしっかりと考えて行動したいです。岡本 芳子







記事一覧へ戻る

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]
 
【お客様の声】これまで岡本建設が、施工させていただいたお客様へアンケート。気になるお客様の生の声を、ご紹介します! 【よくあるご質問】新築やリフォームでのご質問や家づくりのポイントなど、実績あるプロがズバリお答えします。

スタッフBLOG

手づくり家具紹介

スタッフ紹介

現場レポート

facebook

▲ページの先頭へ