滋賀県大津市で44年の実績。ご相談からアフターサービスまで『お客様の立場になって』をモットーにトータルでサポート。

スタッフBLOG

スタッフBLOG

ツイートする

貧乏神神社

1.2日と研修旅行に行った時、面白い神社に行きました。

バスで着くなり、貧乏神神社は、100円の入場料が必要であったり、お賽銭に5円はいけない。物を拾ってはいけない。

鳥居は、黄色で、良く見ると電柱の様な気がして。

田んぼの真ん中にあって、バスの所も整備されていないし、ご神体??が有る所も地道やし・・・

御神体??にすりこぎみたいな棒で3回叩いて、3回蹴って、豆をぱっと投げて・・・・

そこで奥さんが出て来て、お札の話をして、3枚買うとおまけで1000円にしてくれて。

通常は、1300円か確か1500円だったと思う。

行った者全員、何か催眠術みたいになって、3枚セットのお札を買ってました。

私もやっぱり買いました。

定休日のある神社も不思議やし、でも、祭日は営業してるんやて。

お礼参りの金封をずっらっと貼り付けて有るのも不思議やし・・・・

下世話な話、40分位で今回旅行仲間で、2セット買う者もいたからお札だけでも売上25.000円。

お札は、名刺サイズの薄い紙で・・・

それが、何故かいっぱいいっぱい参拝に来るから、これまた凄い。

でも、何か不思議な神主??さんが面白かった。

大津の滋賀里の辺りに、関西バージョンの貧乏神神社を作ったら当たるのでは??

私、神主になろうかなあ・・・・罰当たりな話です!!岡本 芳子



記事一覧へ戻る

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]
 
【お客様の声】これまで岡本建設が、施工させていただいたお客様へアンケート。気になるお客様の生の声を、ご紹介します! 【よくあるご質問】新築やリフォームでのご質問や家づくりのポイントなど、実績あるプロがズバリお答えします。

スタッフBLOG

手づくり家具紹介

スタッフ紹介

現場レポート

facebook

▲ページの先頭へ