滋賀県大津市で44年の実績。ご相談からアフターサービスまで『お客様の立場になって』をモットーにトータルでサポート。

スタッフBLOG

スタッフBLOG

ツイートする

施主様

今度、会社の近くに建築させて頂く施主様は、社長と私とほぼ同じ年齢の方です。

今、持っておられるお家は2階建で、広すぎるので平屋のお家を建築されます。

ほんまに羨ましい。

ご夫婦で、こんなキッチンが、あんなユニットバスが・・・・

もう今持っている家具もしっかり処分されて引っ越しを待つのみです。

ほんまに歳をとると要らんものもいっぱいあって私も処分しんとあんかわ・・・・

この間、少し整理しようと思って納戸に入って見たら、そろばんの2級の賞状や、簿記の2級のや、和文タイプ、英文タイプ・・・・

もう他所で仕事をする事もないし名前も旧姓やしゴミ箱に入れたわ。

入れてからもう一度ゴミ箱から取り出して写メで撮ったわ。

あの時は、頑張ったんやしもったいなくなったんかなあ。

若りし頃、1級の銀行簿記に挑戦したけど手におえなくて1級は取れなかったなあ・・・とか。

そろばんも2級で終わったか・・・情けな!!

和文タイプって5ミリ角くらいのハンコをカッチャンカッチャンと一個ずつひらうんですよ。

英文タイプの資格を取っておいて良かった事は、今のパソコンを打つ時、ぎゃぎゅぎょとか、字牌が一緒だったのか??

それで、パソコンの打つ時、全然気にならなくてすっとパソコンには入れた気がしてます。

昔、某ハウスメーカーで今度からワープロを使おうと言う事になって、帰るなり社長にワープロ買って欲しいと言って、事務所に機械が来たら、どこかのチラシを持って来て「同じ様に打ちや」と渡された。

ほんまに同じ様に打てなかったら「何や」って言われるから必死でした。

そんなところからワープロを始めて、何でこの字は大きいのやろか・・・

何で、真ん中にうまい具合にいくのやろか・・・

性格か??何でもぶっつけ本番の私だから、打っていてぶつかったらテキストを見て。

某ハウスメーカーで順番にワープロを打って来て、施工店に配るプリントが有って、今ならバカみたいだけど、○の中が黒い●が打てなくて・・・

印刷を一枚して、そのプリントの○の中をペンで塗りつぶして●にしてみんなに渡す分を印刷ではなく、コピーしたことがありました。

今から考えたらほんまに笑えない話ですが。

某ハウスメーカーの課長のお蔭でこんなブログも打てるし、その課長はその時、鬼みたいに見えたけどほんまに感謝です。

羨ましいご夫婦の話から飛んで行ったけど、パソコンが打てて、仕事が出来て感謝・感謝です。岡本芳子


















記事一覧へ戻る

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]
 
【お客様の声】これまで岡本建設が、施工させていただいたお客様へアンケート。気になるお客様の生の声を、ご紹介します! 【よくあるご質問】新築やリフォームでのご質問や家づくりのポイントなど、実績あるプロがズバリお答えします。

スタッフBLOG

手づくり家具紹介

スタッフ紹介

現場レポート

facebook

▲ページの先頭へ